院長コラム

2013年7月31日 水曜日

院長 森 裕之 プロフィール

私は小倉高校卒業後、九州大学の歯学部へと進みました。しかし、最初から歯学部希望で受験したのではありません。もともと私はオーディオなどの電子機器が大好きで、将来はエンジニアになりたいと思っていたので、最初は九州大学の工学部を受験しました。しかし、工学部へは合格できませんでした。そして、一年浪人し勉強した甲斐もあって医学部を目指せるくらいになりました。

私の祖母は助産師で、母も助産院をやっていた影響もあるのでしょう。医療の道を選びました。
はじめは医学部と思っていたのですが、いろいろ考えた末、歯学部を選択しました。
今思うと、小さいころはレゴのブロックが大好きで色々組み立てたり、小学生の時はナイフを使って果物の皮をむき友達に食べさせたりと、手先が器用でしたのでこの選択は正しかったと思っています。

大学卒業後は、全国でも有名な小倉北区の上田先生のもとで4年間修業し、技術力、診断力を身に付けました。とても有意義な4年間でインプラント治療ともこのとき出会いました。

そして、平成17年8月にこの地で開業しました。

開業後は、勤務時代に目にしたインプラント治療が非常に良い治療法であると感じたため、ぜひ自分の診療に取り入れたいと思いインプラントと名の付く講習会には積極的に参加しました。開業当時は独身でしたので毎週、毎週、土曜日曜は勉強三昧でした。

その後、比較的簡単なケースからインプラントをはじめ、これまででおよそ600本以上の手術を行ってきました。今では他の歯科医院では難しいと断られるようなケースでも対応できるようになりました。

医療技術は日進月歩ですので今後も時間を見つけては研修会や講習会に参加し、新しい技術の習得や情報収集に努めて参ります。そして、私自身が良いと感じたものは積極的に導入し、よりよい医療を提供していきたいと思っています。

当院にご来院くださった患者様へ、快適で楽しい食生活を過ごしていただきたいと心の底から思っています。

投稿者 もり歯科医院

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30