歯の豆知識

2015年4月 9日 木曜日

インプラント治療中は禁煙しなければいけませんか?

A:はい。禁煙をお願いしております。喫煙は術後の治癒を遅くしたり、インプラントと骨が結合するのを妨げてしまうためです。
 ほかにも喫煙は、歯肉の抵抗力を弱めたり、歯周病のリスクを上げるなど、「百害あって一利なし」の習慣です。ひどくすれば、せっかく入れたインプラントが抜け落ちるなんてことにも。インプラント治療がうまくいかない場合、その原因のかなりの部分を喫煙が占めるという報告もあるほどです。ガンなどの全身への悪影響を考えても、術後もできるだけ禁煙を続けるのが好ましいですね

投稿者 もり歯科医院