歯の豆知識

2015年4月10日 金曜日

歯を失ったら、どうするの?

Q:歯を失いました。入れ歯、ブリッジ、インプラント。どの治療法が自分に合っているのか分かりません。

A:歯を失った場合の治療法は、入れ歯・ブリッジ・インプラントの主に3つですが、どの治療法が最適かは患者様のお口の状態(喪失歯の本数や場所)により変わってきますので、ぜひご相談下さい。最もやってはいけないのが、放置するという事です。
 歯が無いまま放置をすると、咬み合う反対側の歯が伸び出てきたり、抜けた歯の両隣の歯が倒れこんできます。それにより、咬み合わせが狂い、様々な不都合、不定愁訴が起こると言われております。また、顎関節症の引き金ともなります。放置だけは、出来れば避けたいものです。
 そところで、上記3つの治療法には、メリット・デメリットがあります。例えば、入れ歯の場合、歯がたくさん無くなった場合にも対応できますが手入れの必要がある、インプラントは固定式で違和感が少なく見た目も自然だが外科手術が必要で、治療費が高額になる、などです。ご興味をお持ちの方は、お気軽にお声をおかけ下さいね。
http://www.kokura-implant.com/menu01/



投稿者 もり歯科医院