歯の豆知識

2015年4月10日 金曜日

インプラント治療のメリットとデメリット

Q.インプラントを検討しています。治療のメリットとデメリットを教えてください。

A.インプラント治療のメリットとデメリットですね。では、まずメリットをいくつかお話ししましょう。

【噛む力】入れ歯では自分の歯の20分の1程度といわれる噛む力ですが、インプラントでは自分の歯とほとんど同じ力で噛めます。よって、お食事を今までどおり楽しむことができます。
【健康な歯を痛めない】ブリッジなどでは健康な歯を削ることになりますが、インプラントではその必要がありません。
【容姿】治療に使う人工歯は、天然の歯との区別が難しいほど自然で美しい仕上がりです。口元が若さを取り戻すため、気持ちも若返える方が多いようです。
【使用感】入れ歯やブリッジのような違和感がなく、「すべり」や「ずれ」もありませんので、食べかすが挟まって痛いという心配はありません。自分の歯のように食べて話すことができます。
【噛み合わせ】噛み合わせが悪いと、肩こり、腰痛など、体のあちこちに悪影響があらわれます。インプラントはその原因となる噛み合わせを根本的に治すことができます。
【金属】口の中に金属を使うことは健康にリスクがあると言われていますが、インプラントでは人工歯根のチタン以外の金属を使用しません。

 歯の機能向上はもとより、全身の健康にもプラスに作用するのがインプラント治療です。ご興味をもたれた方は、専門医の先生に相談されてくださいね。



投稿者 もり歯科医院