歯の豆知識

2015年4月15日 水曜日

インプラント治療のメリットとデメリット②

A.今回はデメリットについてお話します。

デメリットはやはり・・・
【費用がかかる】
 コストや費用がかかってしまうことでしょう。インプラント治療はCT、OPE室などの高度な設備や、チタン、金、セラミック、ジルコニアなどの材料が高価で、しかも健康保険適用外となりますので、どうしても費用は比較的高いものとなってしまいます。

【外科的手術】
 また、外科的手術を受けますので、それを苦痛に感じる方もいらっしゃるかと思います。現在では、鎮静法と言う処置を用いれば、半分眠ったような状態で手術を受ける事も可能です。

【治療期間が長い】
 インプラント治療にかかる期間は特殊なケースを除き、数ヶ月~半年程度です。インプラントと骨が強固な接合を得るために、ある程度の時間が必要なのです。骨が足りないケースに骨作りから始めれば、さらに半年ほど余分に治療期間が長くなります。

 歯の機能向上はもとより、全身の健康にもプラスに作用する可能性があるのがインプラント治療です。メリット・デメリットを考え合わせ、ご自分に適した選択をされてくださいね。ご興味をもたれた方は、認定医、専門医の先生までご相談を。

投稿者 もり歯科医院