歯の豆知識

2015年4月24日 金曜日

Q:インプラントは、歯周病になりますか?

A,インプラントがきちんと骨内に、埋まっている状態でしたら、歯肉上に露出して
いる部分は、 ブラーク(歯垢)など汚れの付着しにくいツルツルの被せものです
ので、自分の歯と全く同じように磨いても問題はありません。
 
 しかし、ブラークが付着したままで歯茎に炎症が起こってしまうと、歯周病の
症状が出てしまいます。
  
 インプラント治療後は、磨き残しが多いと、歯周病になるリスクが高くなります。
毎日時間をかけて磨いていると思っていても、磨き癖があって、ブラークが落ち
ていないことがあります。

 歯ブラシや歯磨き粉の選び方、歯磨きの方法など、先生や、歯科衛生士さん
の指示に従って定期的にクリーニングや検診を受け、しっかりと歯磨きをする
ことが歯周病の予防になります。





投稿者 もり歯科医院