スタッフブログ

2015年8月10日 月曜日

昔ながらの『たくあん』で噛を強く!

やわらかく粘着性が強い食べ物は、食べかすが残りやすく虫歯や歯周病の
原因になる歯垢を作りやすい食べ物です。反対に噛みごたえのある食べ物は、お口の中の汚れをこすり取ったり、細菌の増加を抑える唾液の分泌を促すので、虫歯や歯周病環境にかかりにくい環境を作ってくれます。普段から積極的に噛みごたえのある食品をとるようにしたいですね。そこで私がお勧めなのが、昔ながらの和食には必ずといっていいほど登場する「たくあん」です。歯ごたえ抜群のたくあんをいつもの食卓に取り入れてはいかがでしょう♪

コリコリした食感が楽しい!『たくあんとささみのサラダ』
① レタスや水菜、セロリなどを用意。ささみは湯がいてさいておく。
② たくあんは適当な大きさに切る。
③ ①②を和えて器に盛る。お好みのドレッシングで。



その他にも、たくあんを卵焼きの具に加えたり野菜と一緒に炒めたり、
普段のメニューに色々使えます。彩りも良くなって◎ですよ!お手軽な
ので、是非お試し下さいね♪

溝部 優子でした。

投稿者 もり歯科医院