歯の豆知識

2015年9月15日 火曜日

子どもの歯ぎしり大丈夫?!

小倉南区、もり歯科医院、院長の森です。
夜中に布団の中からギリギリギリ...と聞こえてくる「歯ぎしり」の音。まだ小さいお子
さんの場合、歯がすり減ってしまうのでは?と心配に思う方も多いかもしれません。でも、お子さんの歯ぎしりは、歯の生えかわりの時期や骨の発育している時によく見られる、成長にともなうものです。ほとんどが一過性のもので自然に治りますので、しばらく様子を見ていて大丈夫でしょう。もし長く続いたり、歯がすり減る、歯がしみて痛いなどの弊害がみられるようでしたら、私ににご相談くださいね。

投稿者 もり歯科医院