スタッフブログ

2016年3月28日 月曜日

むし歯を防ぐガムの食べ方

<虫歯を防ぐガムの食べ方>


こんにちは!北九州市小倉南区
もり歯科インプラントクリニックの伊藤です。


だんだんと暖かくなり、桜が咲き始める季節となりました!皆様、いかがお過ごしでしょうか。



キシリトールの選び方、オススメの食べ方

◎含有量の表示を確認
虫歯予防に効果的なキシリトール製品には、甘味料としてキシリトール50%以上含まれていると言われています。
キシリトールの含有率が明記されていない時は、成分表示をみて、「キシリトールの量」を「糖質の量」で割るとわかります。

★糖類を含まないガムを選ぶようにしましょう。


◎食べ方
キシリトールガムは1日5〜10を3回以上に分けて食べると虫歯予防に効果的です。
フィンランドのユリビエスカでは、1日10を2年間(虫歯になりやすい人は3年間)
継続的に食べていれば、食べるのを途中でやめてもその予防効果は4年続くという結果が出ています。

★食事のあとに5分以上噛み続けましょう

★ガムを噛むだけではお口の健康維持はできません。

★丁寧なブラッシングを行い、歯科医院での検診、定期的に予防ケアを受けましょう。



新しい年度の始まりに、お口のケアをしっかり行っていきましょう♪



日本フィンランドむし歯予防研究会より
http://www.hanoyobou.jp/xylitol/how.html


pic20160328125317_1.jpg

投稿者 もり歯科医院