院長コラム

2016年11月 7日 月曜日

九州歯科大で、実習を受けました。

先日、北九州インプラント臨床研究会の勉強会で、九州歯科大で、実習を受けました。

始めの実習は、喉頭鏡を使い、気管内送菅をする実習でした。

今どき喉頭鏡はかなりハイテクで、先にカメラが付いていて、画像を確認しながら送管ができます。
シュミレーターと必死に格闘する中尾先生と、ニヤニヤ笑う、児玉先生と、椎葉先生です。
次の実習は、静脈内鎮静法でした。
会員が実際に行う事は出来ないので、椎葉先生が患者役となり、医局の先生に実際に鎮静をかけられると言うシチュエーションでした。

女性の研修医の先生が手際よく静脈路を確保し、ほんの数分で、鎮静状態に入りました。
脳の状態をモニターする器械も頭につけ、より確実に鎮静状態を確認出来るようになっていました。

その後、児玉先生も実際に鎮静を体験し、実際に自分が行っている濃度などを確認していました。
椎葉先生は、鎮静を早く覚ます薬を投与され、無事焼肉やへとやって参りました。
とても参考になる勉強会でした。

投稿者 もり歯科医院

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30