院長コラム

2018年2月 7日 水曜日

なかお歯科インプラントセンターでライブオペ

北九州インプラント臨床研究会の歯医者、小倉南区 もり歯科医院の森です。先日なかお歯科インプラントセンターで奈良の堀内先生のライブオペが行われました。
堀内先生は、中尾先生のスタッフにガウンの着用の仕方、手袋のはめ方など、やさしく丁寧に教えて頂きました。
一通りサブの準備が終わると、あっという間に患者さんのルートを取り、ドルミカムで、鎮静させました。

サーチュレーションについても注意点を詳しく教えていただきました。

抗生物質を静脈注射しながら、サイナスリフトと、インプラントの埋入手術が行われました。堀内先生は、窓開けに4番のラウンドのカーバイトバーを使用し、あっという間にウインドウを開けてしまいました。私は、ラウンドのダイヤモンドバーを使用していたので、次回は、4番のラウンドのカーバイトバーを使用してみようと思いました。たまたま最初はアシスタントに付く事が出来たので、堀内先生の手元が良く見え、大変光栄でした。粘膜の挙上も器具の使用法から、コツや注意点を細かく教えて頂き、とても勉強になりました。

マーチンの剥離子、買おうと思います。また、患者様が外骨症だった為、あまりにも広い骨幅は、メンテがしにくい、と言う理由で、骨ノミによる骨のトリミングも見せていただきました。芸術家か、彫刻家のようなノミ裁きでした。

大変お疲れの中尾先生と、神業手術の堀内先生。今回中尾歯科を提供していただき、中尾先生には、大変感謝しております。

最後は、前日の講義をふまえ、今回の手術のポイントの解説と、勘所を余す所なく教えて頂き、有意義な2日間を終了いたしました。来年の再会が楽しみです。中尾先生が、戸畑で、インプラント手術をがんばってらっしゃるので、私も小倉南区で、患者様の喜びの為に、インプラントの技術を磨きたいと思いました。

投稿者 もり歯科医院

カレンダー

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28