院長コラム

2016年9月 7日 水曜日

九大同窓会学術講演会に全員で参加

小倉南区でコミュニケーション重視の歯科診療を行っている、もり歯科医院の森です。
先日九大同窓会学術講演会に午後を休診にして、全員で参加しました。
柴原由美子先生によるコミュニケーションのお話で、すごく勉強になりました。

挨拶をする、北九州支部長の山田先生。

北九州支部の講演会としては、過去最高の参加者人数を記録しました。これもひとえに、
役員の先生方の努力と、柴原先生の魅力のお陰かなと思います。
内容についてですが、男女の脳の仕組みから、考え方の違いまで、非常によく理解できました。
私も嫌いな人がいたり、どうしてこの人は解ってくれないんだ、と腹の立つ事がありますが、
考え方が違うのだと、言い聞かせるようにしたら、少し腹の虫が収まりました。

最後に感謝状を贈呈して、みんなで記念写真を撮り、同窓会の会場に移動しました。
来年もこの様な素晴らしい企画が出来たら良いと思います。

投稿者 もり歯科医院 | 記事URL

2016年9月 3日 土曜日

インプラントゼロ、ベーシック卒業

 小倉南区で、オールオン4に取り組んでいる、もり歯科医院の森です。
4月より、鹿児島のよしどめ歯科で、受講していた、インプラントゼロベーシックコースの卒業を迎えました。
最終日は、ノーベルバイオケアジャパンの社長もお見えになり、60分の講義と、最後に記念撮影を行いました。

向上心の高いDr.が全国より集まりました。九州でもNo1のインプラント手術の実績を持つ吉留先生の知識と技術を盗もうと、
みんな必死に勉強しました。

仲良くなった、神奈川の玉手先生、千葉の西田先生、宝塚の山田先生にも特に良くして頂きました。
ありがとうございます。

最後に、H16年からの、お付き合いの吉留院長、少し会わない間に、インプラントの技術も、経営も飛躍的に発展していました。
少しでも追いつけるように、アドバンスコースを受講し、がんばろうと思います。
日曜日のライブオペでは、オールオン4のケースを2症例見せていただき、大変参考になりました。

投稿者 もり歯科医院 | 記事URL

2016年9月 2日 金曜日

ガムトレ(つまようじ法)の実習

小倉南区で、つまようじ法による歯ぐきのトレーニングをしております、もり歯科医院の院長の森です。
先日、昨年の渡辺先生に続き、お口の健康ネットワークの認定衛生士である、長浦 寛子先生に来て頂きました。

長浦先生は、ガムトレの効果、やりがいについて、熱く語られました。
なんと、東北の被災地まで出向き、アポ無しで、被災者の家へ飛び込み、つまようじ法をおこなって来たといいます。
驚きの行動力です。

その後、やはり昨年の渡辺先生同様、内の医院の全員(10人)の歯を磨かれました。
衛生士、マネージャーの冨島は、血だらけで、トマトジュースの様なうがいを吐いていました。
次に、相互実習を行い、それぞれにアドバイスを頂きました。
先生の熱い指導はまだまだ続き、自分でやるつまようじ法について、立ったままで、個々人のハミガキにつて、教えて頂きました。
予定時間お越えて、とても内容の濃い実習でした。

昨年受けていない、衛生士の轟、4月から入社の、Dr.の杉本も熱心に質問をしていました。
長浦先生、ありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。
その後、みんな、自信をもって、ガムトレ(つまようじ法)を行っているみたいです。

投稿者 もり歯科医院 | 記事URL