院長コラム

2017年1月19日 木曜日

伝説のとり料理の店犬丸に行きました。

 先日、あの伝説のとり料理の店犬丸に行きました。なにが伝説課と言うと、この店、夏休み、冬休み、春休みが有り、しかも週3日ぐらいしか開いてません。しかも開いてても下のような状態で、シャッターが半分下りていて、めちゃくちゃ入りづらいです。

さらに、常連さん以外お断りらしく、九大、県警の方以外は入れないなどと看板に書いてあります。私も恐ろしくて、一人では入る事は出来ず、東区で、歯科医をしている同級生なのにセンパイの山口先生と、これまた同級生で歯医者をしている、雁ノ巣病院の歯科部長、村田先生に連れて行って頂きました。

わたしも一年以上ぶりだったので、めちゃくちゃ感激しました。

ホイル焼きに、秘伝の唐辛子ダレ(茶色いヤツ)を付けつつかぶりつくと、とりの旨みとたれの旨みで、なんともいえない幸福感に包まれます。舌がしびれるほど、涙が出るほど辛いのに、すぐにまた口に運びたくなります。こんなに鳥の肉が旨いのはこの店が日本一だと思います。
その後カレー風味のから揚げを食べつつ(これはごく普通の旨さ)最後の水炊きを待ちます。

ビールががんがん飲みながら待っているといよいよ水炊きの登場です。
最後はわかめたっぷり、マロニーたっぷり、豆腐たっぷりの水炊きを秘伝のたれに絡めつつポン酢で食べ、さいごの最後に、ご飯にスープをかけて味わい尽くしました。どんなに飲んでも食べても2000円を超える事はなく、脅威の安さと脅威の旨さで、学生の味方だなーと思いました。

時々勉強会で、博多に行くのですが、仲間の歯医者とインプラントや、セレックの話をし、情報を交換するのはとても役に立ちます。山口先生は、福岡市東区で、私は北九州市小倉南区で、共にインプラント治療やセラミック治療に力を入れようと励まし合いました。

投稿者 もり歯科医院 | 記事URL

2017年1月12日 木曜日

丸谷歯科歯周クリニックに見学に行きました。

 先日、北九州インプラント臨床研究会の例会で、小倉北区の丸谷歯科歯周クリニックに見学に行きました。丸谷先生は、2度目の移転開業で、めちゃくちゃきれいでした。

丸谷先生の審美治療は素晴らしく、インプラントも上手で、新しい医院のコンセプトは見事です。エステ、マッサージルームもありました。

すっきりとした、格調高い受付。

久しぶりに会った、知る人ぞ知るムシバラス。

カウンセリングコーナーには、しっかりと質の高い位相差顕微鏡が完備してありました。
スタッフルーム兼、セミナールームにおいて、丸谷歯科の歴史を聞いたり、症例を見せて頂きながら、
自分もまだまだインプラントや、その他の審美歯科治療をがんばり、小倉南区で、チャレンジしていきたいと思いました。



投稿者 もり歯科医院 | 記事URL