歯の豆知識

2017年6月29日 木曜日

6歳臼歯(第1大臼歯)大切さ

 今日は、小倉南区で、6歳臼歯の虫歯予防に取り組む、歯医者さんの森です。 今回は6歳臼歯(第1大臼歯)大切さ について、お話ししようとおもいます。
 6歳の頃に、乳歯の一番奥に生えてくる歯を6歳臼歯(第1大臼歯)といいます。永久歯の中で最も早く生えてくる歯です。下の写真は、5歳ぐらいのお子さんの下の歯の写真で、全て乳歯です。奥歯の溝の黒い部分は、強力な虫歯の進行止めである、サホライドの銀が染み込み、むしばを押さえている所です。治療が怖くて、歯を削ったり、詰めたり出来ないお子様に、有効な治療法です。

その後、1年ぐらいして、乳歯の奥に、6歳臼歯の頭が見えてきました。

この歯は、永久歯のかみ合わせを決定付ける基準となる歯で、噛む力が一番強く一生使用しないといけないとても大切な歯です。
ところが、この歯を健康に維持するためのメンテナンスはとても難しいものです。その理由は・・・
☆乳歯の一番奥にあるので歯ブラシが届きにくい 
☆噛み合わせの溝が深いため汚れが溜まりやすい
☆他の歯と同様、生え始めはエナメル質も柔らかく、虫歯になりやすい
この歯を守る、最も有効な手段がシーラントです。汚れが溜まりやすい溝を、あらかじめブロックしてしまいます。
先ほどのお子さんも歯が生えたすぐに、シーラントを行いました。

溝に、汚れがたまりにくくなっているのが、分かると思います。最近では、このシーラントの中に、フッ素が多量に含まれている物(コンシールF)も出でいて、歯の質も強化される仕組みです。
もし、虫歯などで6歳臼歯を失うことになると、噛む力は一気に低下します。特にお子さんが幼いうちに失い放置しておくと、その後の永久歯の歯列や、顔の形、噛み合わせに悪影響が出る可能性があります!大切な6歳臼歯、ぜひ周りの大人が守ってあげてくださいね。
 最も大切なのは、定期的な歯のチェックで、シーラントが外れてないか、ハミガキが出来ているか確めます。
半年ぐらい、検診に来ていないと、この様になることも有ります。

子どもさんが幼いうちは、毎日の仕上げ磨きで磨き残しをチェックしてあげてくださいね。

投稿者 もり歯科医院 | 記事URL

2017年6月24日 土曜日

『歯根嚢胞(しこんのうほう)』って聞いたことある?

 小倉南区の貫で、歯の根の治療に取り組んでいる歯科医師の森です。皆さんは、『歯根嚢胞(しこんのうほう)』という病気を知っていますか?これは、歯の根の先端部分に膿が入った袋が形成され、それが時間とともに少しずつ大きくなり痛みや腫れを共なう病気です。
パノラマレントゲンの画像では、この様に写ってきます。

 神経を抜いている歯や、神経が徐々に死んで、壊死してしまった歯の先に出来る事が多いです。。歯の神経が通っていた空間に何らかの原因(ほとんどが虫歯ですが)で細菌が繁殖し、それが歯根の先端から外に溢れ出して炎症を起こし、次第に膿の袋が形成されるのです。炎症が強く膿の袋が大きくなると、顎の骨を溶かすことさえある怖い病気。初めて聞く病名かもしれませんが、歯科では比較的よくある病気です。
デンタルレントゲンでは、この様に写ります。

では、「歯根嚢胞」にかかるとどんな症状がでてくるのでしょうか?実は、慢性化している場合は自覚症状がないことも多いのですが、この病気はゆっくりと進行しながら確実に膿の袋を大きくして、下記のような自覚症状をともなうことがあります。あなたのお口は大丈夫ですが?
◆噛むと痛い!・・・噛むことで膿入りの袋に力が加わりますが、袋の外側には顎の骨があるため、袋の内部の圧力が高まって痛みを感じます。
◆寝ている時にズキズキと痛む・・・膿が増加することで袋内の圧力がどんどん高まり痛みがひどくなります。
◆歯茎から膿がでる・・・歯茎におできのような膨らみができ、手で歯茎を押さえると、溜まった膿が歯茎から出てきます。

その他にも、歯茎の腫れや歯の動揺、顎の骨が盛り上がることもあります。初期段階ならば、洗浄、消毒をして、詰め物や人工歯を被せて治療しますが、悪化
している場合は、歯肉を切開して膿の袋を取り出したり、感染している根の先を切除したりします。それでも症状が治まらない時は、抜歯になる可能性もあります。
CTの3D画像で見ると、この様に見えます。

痛みや腫れがなくても、歯が浮いた感じがしたり違和感を感じたときには、早めに歯科医を受診してくださいね。
最低1年に一度は、パノラマレントゲンを撮るようにして下さいね。
仮に、歯を抜くことになっても、「安心してください」、今は、インプラントという治療法がございます。

投稿者 もり歯科医院 | 記事URL

2017年6月19日 月曜日

清涼飲料水を飲むと、なぜ歯が溶ける?

 現在糖質制限中(出来る範囲で)の北九州市で、歯科医師をしている、もり歯科医院の森です。日々患者様に、おくちの健康について、お話しております。
本日は、虫歯についてです。むし歯は、お口の中にいる虫歯菌が食べかす等の糖分を分解してできた酸により歯がが溶けてゆく病気です。
 清涼飲料水は、その糖分を大量に含む為、大量の酸が作られ、虫歯が出来てしまいます。
清涼飲料水に含まれる、糖の料ですが、

凄い料の砂糖ですね。


 4グラムの角砂糖に換算すると、すくなくても5個、多いと10個近くの量が入っています。ジュースを飲むと、むし歯になり易いのは、理由が良く分かりましたね。
 ところで、虫歯でなくても歯が溶けることをご存じですか?それは「酸蝕歯(さんしょくし)」。酸性の飲み物や食べ物が原因でエナメル質が溶けて穴が開き、知覚過敏や虫歯のような痛みも引き起こします。
 では、どんな食品が危ないの?酸性やアルカリ性を示すpHは7が中性で、歯のエナメル質が溶けはじめるのがpH5.5です。よってそれよりも酸性の食品を摂るときはご用心。
 黒酢飲料、スポーツドリンク、オレンジジュースなどはpH3~4、コーラ飲料ではpH2.2、グレープフルーツはpH3.2程度です。最初から酸性で、phが低く、砂糖が多量に入った清涼飲料水飲は、いかに恐ろしいかがわかりますよね。
唾液には酸を中和してpHを正常に戻す作用や、酸で溶けたエナメル質を補う「再石灰化作用」がありますので、多少酸性の食品を摂っても大丈夫。しかし、常に酸性の食品がお口の中にあると、修復が間に合わずに歯が溶けてしまうのです。ただし酸性飲料のダラダラ飲みはご用心!

【酸蝕歯にならないために気をつけること】
◎ 酸性の食品を摂った後は、水や緑茶を飲んだり、水や緑茶でうがいをします。
◎ ダラダラと飲んだり、口の中にため込んで飲むクセがある方はご用心!清涼飲料水を飲む時は、いっきに飲んで、歯が酸にさらされる時間をできるだけ短くしましょう。
◎ よく噛んで食べたり、キシリトールガムを噛むことで、虫歯菌の増殖を抑制し、お口の中の酸を中和させ、歯の再石灰化を促す「唾液」の量を増やしましょう。
◎ フッ素入りの歯みがき剤や、ジェル、洗口剤など、再石灰化に有効なフッ素入りの商品を上手に使って歯質を強化しましょう。
 「歯が薄くなり象牙質が透ける、歯に艶がなくなってきた、歯の表面に小さいへこみがある」こんな症状がある方は、早めにもり歯科医院にご相談ください。一本でも多く健康な歯を残していきましょう。

投稿者 もり歯科医院 | 記事URL

2017年3月31日 金曜日

親の喫煙で子どもが危ない!受動喫煙の恐怖

 北九州市の歯医者、小倉南区で、禁煙をお勧めしている、インプラントクリニックの森です。
健康的な歯ぐきはきれいなピンク色をしていますが、喫煙習慣が原因で歯ぐきが黒ずむことがあります。

 タバコの煙に含まれる有害物質(タニコチンやタール、一酸化炭素など)の影響で黒ずんでしまうのです。タールは歯ぐきに付着して染み込み、ニコチンは歯ぐきの毛細血管を収縮させて血流を悪くするので、歯ぐきの色はどんどん黒ずんでいきます。それから、タバコを1本吸うごとに、血液中からビタミンC 50mgが消費され、メラニンの生成を抑制するビタミンCが不足する事から、顔はどす黒くなり、歯茎も黒くなるのです。

 タバコを吸うことによる健康被害は喫煙者本人にとっては自業自得とも言えるものですが、周囲の人にとっては大変迷惑な話です。というのも、周囲の人が吸い込む「副流煙」は、喫煙者本人が吸う「主流煙」よりも、タール、ニコチン、一酸化炭素などの有害物質の量が多いと言われているからです。これを、受動喫煙といいます。受動喫煙が原因で、世界では毎年60万人が亡くなると言われています。日本では、受動喫煙が原因となって発症する心筋梗塞と肺がんのみを見ても、6.800人が亡くなっています。家庭や職場で受動喫煙にさらされると血圧が平均で4mmHg上昇することがわかりました。
 また、子どもの場合は、本人の意思に関わらず、「副流煙」に長期間さらされることになります。「気がついたら子どもの歯ぐきが黒ずんでいた」と相談にこられる親御さんも多くいらっしゃいますが、ほとんどの場合、家族に喫煙者がいることが多いようです。実際に、喫煙者がいる家庭の子どもは、喫煙者がいない家庭の子どもと比べて、4〜6倍も歯ぐきの黒ずみが見られたという報告があります。幼い子どもは自分でタバコの害を防ぐことは難しいので、一緒にいる大人が気をつけてあげる必要がありますね。

 さらに、副流煙による害は歯茎の黒ずみにとどまりません。喫煙者がいない家庭の子どもに比べて、喫煙者がいる家庭の子どもは、歯周病や気管支喘息、慢性気管支炎、アレルギー疾患、糖尿病、メタボリックシンドローム、うつ病、がんなど、お口だけでなく全身への様々な悪影響のリスクが高まることが分かっています。インプラントの手術の成功率、もしくは予後に関しても、副流煙や喫煙者本人が吸う主流煙により、5~10パーセント悪化すると言われています。
子どもたちの健康を守るのは大人の責任です。子どもさんのいるご家庭では、これを機会に受動喫煙いついて真剣に考えてみてはいかがですか?

投稿者 もり歯科医院 | 記事URL

2017年2月15日 水曜日

しみる!痛い!知覚過敏の対処法

北九州市小倉南区のもり歯科医院の、森 裕之です。
皆さんは、虫歯でもないのに、冷たいアイスや熱い飲みもの、または歯ブラシの毛先が触れるとズキンと痛むことはありませんか?これは知覚過敏かもしれません。
知覚過敏の原因と予防法は以前ご紹介しましたが、「すでに知覚過敏の症状があり、歯がしみて食事も美味しく食べられない・・・」という方のために、今回は、自分でできる知覚過敏の対処法をご紹介します。
ゴシゴシ磨きは厳禁です!

★歯みがきは、やさ~しく!★


ゴシゴシ磨きは知覚過敏が悪化する原因に。強く磨きすぎるとエナメル質が傷つき、外からの刺激が歯の神経に伝わりやすくなります。また象牙質はエナメル質の三分の一の硬さなので、どんどん削れ、根元がえぐれる事も。歯みがきでは柔らかめの歯ブラシで優しく磨きましょう。
 また歯周病などで歯茎が後退し露出した歯根がプラークで汚れていると、プラーク中の細菌が出す酸や毒素の刺激によって歯が痛むことがあります。こんな時は、小さな動きで歯根を丁寧に磨きます。根の表面にはエナメル質がないので、極力やさしく磨いてください。歯磨き粉は研磨剤が入っていないものを。

★知覚過敏防止ハミガキ剤で刺激を伝えにくく!★
歯の内部にある象牙質には、歯の神経に通じている象牙細管という細い管があります。象牙質が露出していると、その象牙細管を通して直接刺激が神経に伝わり、歯がしみたり痛むことが。知覚過敏防止ハミガキ剤には、象牙細管の穴をふさいで刺激を伝えにくくする成分が含まれているので、軽症の場合は1~2週間の使用で症状が改善されることがあります。
 しかし、症状が治まらない時は迷わず歯科医院に行きましょう!歯周病や噛み合わせが原因の場合は歯科医による治療が必要です。歯がしみる、痛いというのは何らかのサイン。それ以外にも、ストレスであったり、それに伴う歯軋りやくい縛りが知覚過敏の原因となることもあります。歯がしみる時は、がんばりすぎていないか我に帰ってみてください。歯を食いしばってがんばれなどと、よく言いますよね。気がついたら早めに治療して歯の寿命を少しでも伸ばしましょう。

投稿者 もり歯科医院 | 記事URL