HOME > 再診(根管)治療

根管治療とは

治療したはずなのに再び歯が痛む、他院の治療では効果がなかったという患者さまに対しては、高性能の口腔カメラなどを使用して治療跡を詳細に分析し、痛みや腫れの原因となる部分を突き止めます。治らない原因を把握することで最適な治療ができます。

治療方法

高性能の口腔内カメラで原因を分析します
高性能の口腔内カメラで原因を分析しますのイメージ

一般的に歯根部分の治療は適正な箇所を割り出すのが難しく、歯茎を切開してから診断する、とりあえず疑わしい部分を治療するなど、手探りの部分も大きいのが現状です。
当院ではそういった無駄な治療や、治療の不備を防ぐため、徹底して原因を突き止めます。
原因は前治療の不備から、歯にヒビが入るなど形状の問題まで様々ありますので、それぞれに合った治療を行っていきます。

原因に合わせた適切な治療を行います

一般的に歯根部分の治療は適正な箇所を割り出すのが難しく、歯茎を切開してから診断する、とりあえず疑わしい部分を治療するなど、手探りの部分も大きいのが現状です。
当院ではそういった無駄な治療や、治療の不備を防ぐため、徹底して原因を突き止めます。
原因は前治療の不備から、歯にヒビが入るなど形状の問題まで様々ありますので、それぞれに合った治療を行っていきます。