WEB予約

インプラント

インプラントとは

自分の歯がよみがえる治療です

歯は、虫歯や歯周病、外傷などの何らかの理由で失ってしまうことがあります。 インプラント治療とは、そうした欠損部の顎の骨にチタン製のインプラント体(人工歯根)を埋め込み、その上にセラミックで作製した人工歯を固定して、失くした歯を補う治療法のことを言います。 インプラントでは、歯の被せ物だけでなく根っこの部分から土台を作りますので、自分の歯のようにものを噛むことができ、他の健康な歯に負担をかけることはありません。 また、見た目にも天然歯に近い自然な仕上がりとなりますので、審美性に優れた治療方法と言えます。

こんな方におすすめです

  • ・自分の歯のようにしっかりと噛みたい
  • ・入れ歯を作ったけれど、違和感がある
  • ・治療の際、周囲の健康な歯に負担をかけたくない
  • ・一番奥の歯が欠損し、ブリッジができない
  • ・お口を開けたときに、入れ歯のバネが見えて気になる
  • ・お手入れにあまり手間をかけたくない
  • ・会話をするとき、発音がしづらい
  • ・メンテナンスをしながら、治療後の歯を長持ちさせたい

インプラントのメリット・デメリット

インプラント治療は優れた治療方法ですが、メリット・デメリットがあります。 当院ではインプラント治療をご検討中の方へ両方お伝えして、しっかり内容をご確認いただいたうえでお選びいただくようにしております。

インプラントのメリット

インプラント治療の最大のメリットは、人工歯根が顎の骨と結合することによって人工歯が安定し、自分の歯と変わらずものが噛めるということです。 また、インプラント体に使われるチタンはアレルギーを引き起こす可能性が低く、安全性にも優れた治療方法です。 さらに、人工歯の色や形は患者様お一人おひとりに合わせて作製しますので、元の天然歯に近く、自然な仕上がりとなります。 他の健康な歯に影響することもないので、治療後のメンテナンスをしっかりと行えば、良好な状態を維持することができるでしょう。

インプラントのデメリット

インプラントのデメリットとして挙げられるのは、自費診療となるため、入れ歯やブリッジに比べ費用が高額になるということです。 また、インプラント体を埋め込むために外科手術を行う必要があり、骨との結合だけでも数ヶ月を要するため、治療期間が比較的長くかかることになります。 さらに、全身疾患をお持ちの方や顎の骨の状態により、治療ができない場合もあります。 治療後のケアが不十分だと、インプラント周囲炎にかかることがあります そのため、適切な口腔ケアと定期的なメンテナンスが必要となります。

もり歯科医院のインプラントの特徴

地域トップレベルの症例数

北九州市小倉南区・もり歯科医院のインプラント治療の症例数は地域トップレベルで、豊富な実績がありますのでご検討中の方は安心してご相談ください。

知識・技術・経験が豊富なドクターが担当

開業当初からインプラント治療に取り組んでいて、「インプラントと名の付く講習には全部参加した」と自負するドクターが、豊富な知識・技術・経験をもとに他院とは一味違うインプラント治療をご提供いたします。

的確な診断に繋がる歯科用CTを導入

歯科用CTによる診断は安心・安全なインプラント治療には欠かせないもので、被ばく線量が少なく、細部まで詳細に確認できるたけ的確な診断に繋がります。

インプラント手術のための個室オペ室を設置

インプラント手術を行うために個室オペ室を設置しております。 安心・安全・清潔な環境のもと、的確に処置することでインプラント治療の安全性・成功率を高めています。

抜歯即時埋入など様々な方法に対応

インプラント治療の方法として一般的な2回法のほかに、抜歯即時埋入、OAAインプラント、PRPテクニックなどの方法があり、実績豊富な当院では様々な方法に対応することが可能です。

2回法

2回に分けて手術する方法です。

抜歯即時埋入

抜歯と同時にインプラント体を埋入する方法です(※患者様の状態によっては適応とならない場合があります)。

OAAインプラント

顎の骨の表面に少しだけ穴を開け、それを広げてインプラントを埋入する方法です(※患者様の状態によっては適応とならない場合があります)。

PRPテクニック

インプラント体と骨の結合を促進する治療方法で、術後の痛み・腫れを最小限に抑えることが可能です。

骨が足りない場合にも対応(骨再生療法)

骨が足りない場合、安全にインプラント治療を行うことが難しくなりますが、こうした場合にも当院では対応可能です。 ソケットリフト、サイナスリフト、GBR、CGFなどの骨再生療法により骨を補い、安全なインプラント治療を実現させます。

ソケットリフト

口腔内から上顎洞底部を持ち上げてスペースを作り、骨の再生を促します。

サイナスリフト

口腔内から上顎洞底部を持ち上げてスペースを作り、移植骨や骨補填材を填入して骨の再生を促します。

GBR

メンブレンと呼ばれる特殊な膜で骨を作りたい箇所を覆い、骨の再生を促します。

CGF

患者様ご自身の血液から作ったCGF(血小板やフィブリンなどが含まれたゲル状の素材)を、骨を増やしたい箇所に骨補填材と混ぜて使用することで骨造成を誘導します。

アフターメンテナンスが充実

インプラント治療が終わった後も、末永く快適にお使いいただくために定期的にメンテナンスいたします。 当院は予防・メンテナンスに力を入れて取り組んでおりますので、安心してお任せください。 メンテナンスを怠るとインプラント周囲炎にかかって悪影響をおよぼす恐れがありますので、欠かさず受診するようにしましょう。

インプラント治療の流れ

  • 1.カウンセリング

    健康状態や病歴、現在のお口のお悩みなどをおうかがいしたうえで、インプラント治療について詳しくご説明いたします。

  • 2.各種検査

    口腔内検査、レントゲン撮影、CT撮影などを行って的確に診断いたします。

  • 3.1次手術

    麻酔を行い、顎の骨にドリルで穴を開け、インプラント体を埋め込みます

  • 4.治癒期間

    一次手術後、抜糸をし、その後およそ2~6月の治癒期間でインプラント体と骨が結合するのを待ちます。

  • 5.2次手術

    インプラント体と骨が結合したら、再度歯茎を切開し、人工歯とインプラントを繋げるためのアバットメント(土台)を装着します。

  • 6.人工歯の作製・装着

    歯茎の治癒後、人工歯を作製して、アバットメントに取り付けます。

  • 7.定期メンテナンス

    治療が終了した後は、アフターメンテナンスを行います。 定期的にメンテナンスして、末永く快適にインプラントをお使いいただけるようにサポートいたします。

  • 費用

    インプラント(1歯) ¥300,000~¥500,000
    ミニインプラント ¥100,000
    GBR法 ¥100,000

    費用は税抜表示です